近のニュースと話題


研究室内外での様々な出来事、臨時セミナー予定など、研究室に関連したタイムリーな話題を随時紹介しています。

最近のニュース
以下の項目の多くはまだ記述途中です。時間のあるときに、内容を詳しくしていく予定です。

第138回SGEPSS総会・講演会(2015.10.31-11.03):SGEPSS学会(@東大本郷キャンパス)に参加しました。羽田研では毎年参加しポスター、オーラルで多くの生徒が研究発表を行っています。

高知研究会/高知市(2010.08.19):波動分科会に参加しました。

ICPP2010/サンチアゴ市(2010.08.08-13):チリのサンチアゴで開かれた国際プラズマ物理コンファレンスに参加しました。当研究室とは縁の深い Victor Munoz さん(現、チリ大学准教授)と再会できました。

宇宙プラズマシンポジウム/台南市(2010.06.27-30):台湾の台南市で開かれた International Space Plasma Symposium に参加しました。

いろいろあってお疲れさま会(2010.06.14):我々の研究室には「何らかの行事を2つこなした時点でパーティ」という暗黙のルールがあります。ところが最近(というか定常的に)出張、セミナー、学内の用事などなどにより多忙を極め、新入生入学、学内開放、伊都祭への出張展示、ショーラー氏歓迎、ショーラー氏歓送など、行事はたくさんこなしたものの懇親会はまだ開かれていませんでした。というわけで、ついにこの日に全部まとめてお疲れさま会をしました。もうなにがなんだか。

伊都祭での研究室紹介(2010.05.15):伊都キャンパスで行われた伊都祭にて研究室紹介として「宇宙プラズマの世界」の展示・実演(宇宙線の観測)を行いました。子供からお年寄りまで多数ご来場いただき、宇宙への関心の高さに驚かされました。次回はもっと理論武装して子供攻撃に備えたいと思います。

地球物理学関連学会合同大会(2010.04.23-28):千葉県幕張市の幕張メッセで行われた地球物理学関連学会合同大会(JGU)に参加しました。研究発表、研究連絡、分科会連絡会、雑誌編集会議など、多忙でした

スイス宇宙科学研究所(2010.04.17-21):スイスのベルン市にある宇宙科学研究所(ISSI)を、宇宙プラズマ衝撃波の共同研究のため訪問しました。3年間にわたり継続してきたこの共同研究も、今年が締めくくりの年となります。その総括の方法などについて議論を行いました。

Scholer氏来訪(2010.05.16):マックスプランク研究所に所属されていたショーラー教授(Prof. Dr. Manfred Scholer)が、1ヶ月間の予定で来訪されています

学内開放/春日(2010.05.15):オープンキャンパス(学内開放)が筑紫地区で行われました。我々の研究室も「宇宙プラズマの世界」の展示・実演(宇宙線・フ観測)を行いました。春日市は局所的に宇宙線が少ない地域のためよく観察できなかったそうです。言い訳です。科学者は嘘をついてはいけません。

プラズマ推進会議(2010.04.22):プラズマ推進会議が開かれました。東京農工大の西田先生のグループも参加されて、篠原先生の実験室の見学、モデリングについての議論などを行いました。

乗船実習(2010.04.12):大海専攻の特色の一つが乗船実習への参加(希望制)です。荒波にゆられて心も体も鍛え上げられ、乗船前と乗船後では全くちがう人間に生まれ変わる、のでしょうか。それとも単に船酔いに強くなるだけなのでしょうか。

研究室模様替え(2010.04.01-):昨年秋に導入したパーソナルスーパーコンピュータの移動を機に、研究室全体の大幅な模様替えを行っています。だいぶ落ち着いてきましたが、まだまだ継続中です。

新学期始まる(2010.04.01):2010年度が始まりました。研究室には、今年度は7名の修士課程の入学者がありました。

宇宙流体環境学研究室に(2010.04.01):研究室名が、これまでの「複雑系物理学」研究室から、宇宙と環境をより強く意識した「宇宙流体環境学」研究室に変更となりました。

学位授与式・大海専攻修了式(2010.03.25):学位授与式・大海専攻修了式がありました。我々の研究室からは、入佐、高田、平川の3名がめでたく卒業しました

及川先生最終講義(2010.03.19):研究室としてもたいへんお世話になった大海専攻非線形波動研究室の及川教授の最終講義がありました

成行氏訪問(2010.03.18-19):本研究室の卒業生である高知高専の成行先生が訪問されました

推進モデリング会議(2010.03.17):プラズマ推進の理論モデリングに関するワークショップを春日キャンパスにて行いました

相対論プラズマシンポジウム(2010.03.08-09):第140回生存圏シンポジウム/SGEPSS波動分科会として、春日キャンパスにて「相対論プラズマシンポジウム」を行いました

NLW8(2010.02.28):アメリカのラホヤ市(La Jolla)で行われた第8回宇宙プラズマ中の非線形波動と乱流ワークショップに参加しました

D.Summers教授来訪(2010.01.22):カナダのニューファウンドランド大学のダニー・サマーズ教授(Prof. Danny Summers)が訪問され、セミナ・[をしていただきました

宇宙輸送シンポジウム(2010.01.14):・F宙航空開発機構にて宇宙輸送シンポジウムがありました

太陽高エネルギー粒子の起源とその地球環境への影響国際シンポジウム(2010.01.13-14):京都大学でおこなわれた「太陽高エネルギー粒子の起源とその地球環境への影響国際シンポジウム」(Solar energetic particles: origin and environmental impacts) に参加しました

新年(2010.01.01):新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします

宇宙関連プラズマ研究会(2009.12.16):宇宙科学研究本部でおこなわれた宇宙関連プラズマ研究会に参加しました

プラズマ核融合学会(2009.12.01-04):京都市で開かれたプラズマ核融合学会に参加しました

高エネルギー宇宙物理研究会(2009.11.27-29):宮島で行われた高エネルギー宇宙物理研究会に参加しました

プラズマ推進モデリング会議(2009.11.18):春日地区にてプラズマ推進モデリングについて会議を行いました。核融合科学研究所の冨田先生、河村博士、ウクライナから来られたシャムライ博士なども討論に加わり盛況でした。

「非線形波動研究の現状と将来」研究会(2009.11.19-21):応用力学研究所主催で行われた「非線形波動研究の現状と将来ー次の10年への展望」研究に参加しました。

「乱流現象及び非平衡系の多様性と普遍性」研究会(2009.11.12-14):応用力学研究所主催で行われた「乱流現象及び非平衡系の多様性と普遍性」研究に参加しました。

シミュレーション分科会波動分科会(2009.10.28-30):仙台市にて行われたシミュレーション分科会と波動分科会の合同大会に参加しました

SGEPSS総会/金沢市(2009.27-30):金沢市で行われた地球磁気圏・地球惑星圏学会(SGEPSS)総会に参加しました

Narita氏訪問(2009.08.20):ドイツのブラウンシュヴァイク工科大学の成田博士が訪問されセミナーをしていただきました

衝撃波研究会(2009.07.22):衝撃波研究会を春日にて行いました。午前中のセッションの後「部分日蝕を観測する会」も行いました

ISSS9/パリ(2009.07.06-10):パリで行われた第9回国際宇宙シミュレーション学校(ISSS9)に参加しました

都木先生(2009.05.31):急逝された電気推進プロジェクト・リーダー・フ都木先生のお葬式に参列いたしました。謹んでご冥福を申し上げます

日本地球物理学連合総会(2009.05.16-21):千葉県幕張市で行われた日本地球物理学連合(JGU)総会に参加しました

第8回国際天体物理学会議(2009.05.01-07):ハワイのコナ市でおこなわれた第8回国際天体物理学会議に参加しました

電気推進プロジェクトヒアリング(2009.04.13):共同研究に参画している電気推進プロジェクトの科学研究費(基盤S)のヒアリングが行われました

物理学会/立教大(2009.03.27-30):東京都の立教大学で行われた物理学会(の中のプラズマ物理合同セッション)に参加しました

波動乱流ワークショップ/岐阜大(2009.03.26-27):岐阜大学で行われた国際波動乱流ワークショップに参加しました

スイス宇宙科学研究所(2009.03.02-06):スイスのベルン市にある宇宙科学研究所(ISSI)を宇宙プラズマ衝撃波の共同研究のため訪問しました

波動分科会in高知(2009.02.14-15):高知県淀川町「しもなの郷」にて行われた波動分科会に参加しました

成行氏訪問(2009.02.10):本研究室の卒業生である高知高専の成行先生が訪問されました

荻野先生集中講義(2009.02.09-10):名古屋大学太陽地球環境研究所の荻野龍樹教授に集中講義をしていただきました

マツエックさんポーランドに帰国(2009.02.10):ポーランドから外国人訪問研究員として研究室に滞在されていたマツエック博士が帰国されました。

修士論文発表会(2009.02.05-06):大海専攻の修士論文発表会(および博士課程入学審査会)が行われました

新年(2009.01.01):新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いいたし・ワす

宇宙プラズマテキスト編集WG(2008.12.26-27):宇宙プラズマテキスト編集WGの集まりを福井市にて行いました

宇宙関連プラズマ研究会(2008.12.16):宇宙科学研究本部で行われた「宇宙関連プラズマ研究会」に参加しました

「乱流現象及び多自由度系の動力学、構造と統計法則」研究会(2008.11.13-15):応用力学研究所主催で行われた「乱流現象及び多自由度系の動力学・A構造と・搆v法則」研究に参加しました。

「非線形波動の数理と物理」研究会(2008.11.06-08):応用力学研究所主催で行われた「非線形波動・フ数理と物理」研究に参加しました。

波動分科会を行いました(2008.10.13):地球電磁気・地球惑星圏学会に引き続き、仙台市にて波動分科会を行いました。数々の研究発表のほか、Webベースの宇宙プラズマテキスト編集についての討論なども行われました。

松清さんが大林奨励賞を受賞されました(2008.10):(白野記)羽田研スタッフの松清さんが「地球近傍衝撃波における電子ダイナミックスに関する理論シミュレーション研究」において大林奨励賞を受賞されました。栄えあるご受章を、心からお祝い申しあげます。ますますのご活躍をお祈りいたします。

2008 SGEPSS 秋学会(10.9-10.12):(白野記) 仙台で行われた、地球電磁気・地球惑星圏学会(SGEPSS)に研究室より 羽田先生、M2の神代と白野が参加しました。宇宙プラズマ理論・シミュレーションの分野の発表など楽しんで聴くことができ、有益な時間を過ごす事ができました。神代君は口頭発表にも挑戦し、惜しくも??オーロラメダルを逃しましたが、優秀発表者に選ばれました!!おめでとう!!M2は最後の学会参加となりましたが、とても充実したものになりました。発表に向けて熱心に指導してくださった先生方に感謝致します。

ICPP(International Congress on Plasma Physics)(2008.9.8-9.12):(神代記)福岡で開催された国際プラズマ物理学会に羽田先生、松清さん、マチェックさん、神代が参加しました。私自身初の国際学会ということで「英語の不安」が終始付きまといましたが、ポスター発表も思ったよりもスムーズに出来た様に思います。例え英語が拙くても誠意を持って伝えれば、相手にもちゃんと理解してもらえるものだということが分かりました。学会の内容としては宇宙プラズマ以外にも核融合関連の発表も多く、広く見識を広めることができたかと思います。

SGEPSS若手夏の学校(2008.8.18-8.20):(白野記) 山梨県富士吉田市で行われた地球電磁気・地球惑星圏関連 夏の学校2008@河口湖に研究室から、M2の白野・神代、M1の高田君・入佐君・平川君の5・lで参加しました。研究発表はもちろんのこと、それ以外にも主催校のスタッフによって非常に練られた企画がたくさん用意されており、大変充実した2泊3日となりました。羽田研のメンバーが参加した太陽圏セッションでも活発な議論が繰り広げられ、お互いの研究内容について多くの意見交換が出来ました。また今回新しく取り入れられた班会議も、気軽に発言しやすい雰囲気があり、とても面白い試みだと思いました。ただ班会議のまとめをする座長さんは大変そうに見えました・・・神代君お疲れ様。大運動会は日頃の運動不足が祟り、最後のサッカーでは汗と雨で体温調節が不可能になり記憶が飛びそうになりました・・・結果、運動会はとても白熱して充実したものになり、その後の懇親会はまるで"肉"争奪戦と成り果てていました。ビールサーバーまで持ち出された懇親会に私自身大満足でした。「羽田研メンバーを探せ!」はこちら

ポーランドから滞在研究員(2008.08.11):ポーランドのステファン大学より外国人訪問研究員としてマツエック氏が来日されました。半年間の滞在予定です。

日本地球惑星科学連合2008年大会(2008.06.04):(神代記)5月25〜30日に幕張メッセで行われた連合大会に羽田先生、松清さん、神代が参加してきました。連合大会には今年も多くの学会が集まっており、大変な賑わいぶりでした。宇宙分野では昨年9月に打ち上げられた月探査衛星「かぐや」の特別セッションが設けられていたり、地球環境問題(温暖化)のセッションでは政治家の先生など各界の著名人を招待しての特別講演があったりと、全体的にとてもカラフルなプログラムだったように思いま・キ。神代自身は宇宙プラズマ物理分野でポスター発表をさせてもらいましたが、国際セッションになっていたこともあり、英会話スキルの必要性が肌に染みました。同じ分野でも普段あまり聞かないような話を沢山聞くことが出来て、とても刺激の多い学会となったように感じます。

新入生歓迎会(2008.04.30):(神代記)今年も羽田研に新たなメンバーが3人加わりました。新入生は大変元気がよく、勉強・熹嘱榾熱心なようなのでこれからの羽田研での活躍に期待します。写真はこちらから


古賀さん成行・ウん壮行会(2008.03.11):(白野記)古賀さんと成行さんの壮行会が行われました。お二人にはM1はお世話になりっぱなしでした。新転地でのさらなるご活躍を期待しています。写真はこちらから

博士学位論文公聴会(2008.01.31):(白野記)成行さんの学位論文公聴会が行われました。神代君が撮ったピンボケ写真はこちら。発表お疲れ様でした。


過去のニュース
1999/ 2000/ 2001/ 2002/ 2003/ 2004/ 2005/ 2006/ 2007/